BROWNING CADENCE ELECTRONIC HEARING PROTECTION

15,400円(税込)

射撃を行う際に最も影響を及ぼす部分は聴力です。
射撃において質の悪い耳栓やイヤーマフを使う事は今後の人生における射撃以外の生活にも影響を及ぼします。
普段銃を取り扱うことのない日本ではイヤーマフがあまり認知されていませんが海外では競技射撃や狩猟が盛んでイヤーマフの開発が企業ごとに切磋琢磨されています。

Browning Cadence Electronic Hearing Protectionは射撃選手との協力により一流の製品を開発するために設計されました。 発砲音などの高デシベルノイズからほぼ一定の保護を提供しながら、増幅カットオフ回路設計は、可聴カットオフ時間を短縮することによりイヤーマフによって遮られることなく友人達との会話を確実に続けることができます。 これらの製品は耳にぴったりとフィットし、有害なノイズを遮断します。
オン、オフのスイッチのほかに音量調節のボリュームダイヤルが付いて、衝撃音の遮断には6ミリ秒の極短時間で反応することが可能なので射撃の際に大きい音のみを遮ることができます。電池作動時の外部騒音を脅威の82dBまで下げる効果があります。

無指向性マイクで周囲の音を増幅
ノイズが82dBを超える有害なレベルに達すると増幅が遮断されます
調節可能な音量調節
ソフトクッション付きテクスチャードヘッドバンド
薄型でコンパクトなイヤーカップ設計
単4電池2本が必要(別売)
電池未使用時 24dB NRRパッシブ保護


イメージはありません。